2017年06月23日

内水シミュレーションできました!

皆さん、こんにちわ!

下水道部長の竹嶋です。

下水道部悲願?の内水浸水シミュレーションマップ(内水浸水想定図)が完成しました。




6月21日より市のホームページで公開しています。

で、「内水浸水」って何でしょうか?

   内水氾濫イメージ_s.PNG
  
下水道の排水能力を超える雨が降り、水が地上に溢れたり溜まったりする現象。

主に集中豪雨により発生するため予測が難しい!

皆さんも地域の水害リスクを知っておきましょう。



さて、今回は1時間に147mmの雨が降る想定、

どんな雨?でしょうか。

『すいたん』が滋賀県の「アクア琵琶」で降雨体験しました。


 『すいたん降雨体験動画』ホームページへリンク


      『息が苦しい・・・傘が重い!』

  1時間あたり「35mm」と「187mm」の違いを体感。

         

「アクア琵琶」は、国土交通省琵琶湖河川事務所(瀬田川洗堰)に設置。

     s-DSC_0068_s.jpg

京阪神の水源となっている琵琶湖の治水の歴史や自然を学べる施設です。

皆さんも、是非!

続きを読む
posted by 竹嶋 秀人 at 18:58| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹田市明るい選挙推進協議会専門部会を開催!

 こんにちは、選挙管理委員会事務局長の赤阪です。

 616日(金)に吹田市明るい選挙推進協議会の専門部会が開催されました。

 同協議会には、実行部と広報部という専門部が置かれ、104名の委員はいずれかに所属されています。


 今回の部会では、それぞれ平成29年度の担当事業を中心に話し合われました。


 実行部会では、明るい選挙推進協議会委員としての規範意識の向上を図ることを目的に委員研修会を開催することや、政治、経済、教育、社会問題等をテーマに講師を招き、幅広く市民、団体に参加を呼びかける『白バラ講座』を開催することを確認されました。


 広報部会では、市民に明るくきれいな選挙と明推協活動のPRを図るため、機関紙「白ばらすいた」を発行することや幅広く市民に明るくきれいな選挙を呼びかけるため、啓発物品を配布することを確認されました。




              実行部会の様子


IMG_2854_s.jpgIMG_2856_s.jpg

            

  広報部会の様子


IMG_2865_s.jpgIMG_2872_s.jpg













 ここでお知らせです。

 88日(金)午後2時より大阪学院大学2号館地下101教室(定員約180名)にて、平成29年度の『白バラ講座』を開催する予定です。ただいま、本講座で行うクイズ大会へ出場していただける若者を募集しています。

 詳細はこちらをご覧ください。

https://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-gyousei/senkyojimu/oshirase/_86768.html


posted by 赤阪 文生 at 00:00| 選挙管理委員会事務局長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

大学で出張講義を行いました!

 こんにちは。選挙管理委員会事務局長の赤阪です。

 613日(火)に大阪学院大学、617日(土)には関西大学と、2大学で事務局職員による出張講義を行いました。

 現在、両大学では様々な分野から吹田市について学ぶ講義が行われています。その中で「選挙について」をテーマとして講義を行いました。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたこともあり、受講された大学生の皆さんは自分に関係があることとして、熱心に講義を受けておられました。


 大阪学院大学での講義の様子です。約100名の学生が受講されました。学生との距離が近く、身振り手振りを交えた講義を行いました。


IMG_1835_s.jpg


 こちらは関西大学での講義の様子です。関西大学では約200名と受講生が多く、大教室での講義となりました。多くの学生が受講されたので、講義にも熱が入りました。


IMG_1869_s.jpg

 講義では、選挙の種類から投票所での投票の流れ、期日前投票や不在者投票といった投票に関する様々な制度まで、選挙について幅広く講義を行いました。

 講師が話すだけではなくクイズ形式も取り入れ、わかりやすい講義に努めました。


IMG_1843_s.jpg


 今後も高校への出前授業など、様々な形での啓発活動を続けてまいります。
続きを読む
posted by 赤阪 文生 at 00:00| 選挙管理委員会事務局長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

新緑の中で、素晴らしい音楽を!

image001_s (1).jpg


こんにちは。地域教育部長の木戸です。

新緑のさわやかな気候の中、千里南公園の野外ステージにおいて、青少年指導員会と教育委員会の共催で「第35回青少年野外コンサート」を開催し、中学生、高校生を中心とした20団体が、日頃の練習の成果を発表してくれました。


image005_s (1).jpg image003_s (1).jpg


今年は、吹奏楽の有名曲「故郷の空in swing」、昨年大ヒットした映画「君の名は。」の主題歌の「前前前世」、星野源さんの恋ダンスで有名な「恋」、誰もが知っている「銀河鉄道999」などが演奏され、出演者のご家族やお友達はもちろんのこと、毎年楽しみにしている方や公園を散歩中の方など、来場された多くの観客と出演者が一体となり、大いに盛り上がりました。


最後は、総勢800名以上の出演者全員がパートごとに分かれ、大迫力のラデッキー行進曲を披露し、今回も感動的なフィナーレを迎えることができました。

posted by 木戸 誠 at 15:49| 地域教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

巨大お好み焼きに挑戦!

image001_s (1).jpg

こんにちは、地域教育部長の木戸です。

 平成29年6月11日(日)にゆいぴあ(夢つながり未来館)4階調理室で「みんなで作ろう巨大料理」を開催しました。

 このイベントは、ゆいぴあを普段利用している青少年で構成された青少年委員会が企画しているもので、毎回人気のイベントとなっています。今回、挑戦したのは巨大な“お好み焼き”。果たして、うまく完成するのでしょうか。

 今回は、ただ巨大なお好み焼きを作るというのではなく、四つの味のお好み焼きを作って、合体させるというオリジナリティに溢れたレシピです。


image007_s.jpg  image005_s (1).jpg  image003_s (1).jpg


自己紹介の後、プレーン味とカレー味担当、もちチーズ味とソーセージコーン味担当の2チームに分かれて調理を開始しました。

キャベツを細かく刻んだり、豚バラ肉を切り分けたりと、担当ごとに下準備を行い、普段、家庭で作るサイズの倍ほどの具材をホットプレートに流し込みました。サイズが大きいだけに、焼く時間がかかりますが、参加者たちは、ひっくり返す時を緊張しながら待っているようでした。

 無事に完成した各々のお好み焼きを合体させ、巨大お好み焼きが出来上がり、みんなでおいしくいただきました。

posted by 木戸 誠 at 09:00| 地域教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

泉浄水所見学のご紹介です

こんにちは!水道部長の岡本です。

梅雨入りしましたが、気持ちのいい天気が続いていますね。
水道部には毎朝のように子どもたちの元気な声が聞こえてきます。
社会科の授業の一環で毎年小学4年生を対象に浄水所見学を実施しています。
今年も5月12日に始まり6月30日まで、市内29校74クラス延べ2,476人が泉浄水所を見学される予定です。
1.jpg
浄水所見学の前にDVD「みんなの水道」を上映し、吹田市の水道水はどのようにつくられ、届けられているか、そして使った後の水はどう処理されるかについて学んでいただきます。
視聴後、水源である琵琶湖や浄水所についてクイズを交えながら説明するとたくさん手を挙げてしっかりと答えてくれます。
他にも、小学校に一番近い給水拠点や水道水をおいしく飲む方法、水を守るため自分たちにできることなど、様々なことを伝えています。

2.jpg
さて、いよいよ浄水所見学です。
浄水管理センターには大小さまざまなモニターや計器類が並び、みんな興味津々。

3.jpg
淀川の水が流れ込む池から順に、汚れをかたまりにする池やそれを沈める池などをのぞきこみ、「なんかきれいになってきた!」「汚れをとるのって時間かかるんやなぁ」と、水道水になるまでの過程に驚いた様子です。
4.jpg
ポンプでくみ上げた地下水をさわってもらったり給水タンク車を見てもらったりした後、冷やした水道水を飲んでもらっているのですが、「めっちゃおいし〜!!!」「これどこの水?」「おかわりしたい!」と嬉しい声。

5.jpg 6.jpg
水を飲んだ後は直径2メートルの水道管をくぐり、吹田おもしろ水道展示室へ。
水道管や高度浄水処理の模型が並びますが、一番人気は淀川に生息する魚の水槽です。

7.jpg
最後にすいすいくんマスコットをプレゼントすると、「やったー!」「筆箱につける!」ととても喜んでくれます。
浄水所見学を通じて、普段何気なく使っていた水道水に関心を持ち、水は大切な資源であることを学んでいただけると思っています。筆箱につけたすいすいくんを見て、見学で見たり聞いたりしたことを思い出していただけたら幸いです。

また、こんな方も泉浄水所見学の取材に来られました。
8.jpg
吉本興業の天竺鼠の川原さん、藤崎マーケットのトキさん、ヒガシ逢ウサカの高見さんです。吹田市の水道水がどのようにしてできるかを取材していただき、その様子を動画撮影し、YouTubeの川原チャンネルで配信して、吹田の水道についてPRしていただきました。さあ、どんな動画が配信されているか、「川原チャンネル」で検索して、見てみてください!
9.jpg 10.jpg

一人でも多くの方に吹田の水道に関心を持っていただければと思っています。
posted by 岡本武 at 17:25| 水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の「折り紙」を、ふらっと体験!

 image001_s.jpg


こんにちは、地域教育部長の木戸です。

 平成29610日(土)にゆいぴあ(夢つながり未来館)3階交流ロビーで「ふらっと体験折り紙」を開催しました。

 このイベントは、年齢に関わらず誰でも楽しめる折り紙で、季節にあった作品や未来館の飾りを作り、交流を図る目的で、定期的に開催されています。今回は季節の折り紙として、カエルやアジサイなどが作られました。


 image007_s.jpg image003_s.jpg image005_s.jpg


今回の作品は、細かい作業も多かったのですが、先生やスタッフ、ロビーワーカーと協力して、真剣な表情で折り紙を折っていました。


完成した作品はどれも可愛い出来栄えで、参加者は自分の作品にとても満足しているようで、笑顔が輝いていました。最後にご指導いただきました「折り紙玉手箱」の先生の方々、参加者に優しく、わかりやすく教えていただきありがとうございました。

posted by 木戸 誠 at 11:59| 地域教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

モリアオガエルに会おう!

image001_s.jpg

 こんにちは、地域教育部長の木戸です。

 滋賀県高島市にある吹田市立少年自然の家(もくもくの里)で、今年度2回目の自然観察会を行いました。今回のテーマは『モリアオガエルに会ってみよう!卵は見つかるかな!』でした。山から生まれた池に、産卵のために帰ってくると言われている珍しいモリアオガエルです。

みんなで散策に出かけ、モリアオガエルや泡状の卵塊を見つけることができ、大喜びでした。


image004_s.jpg image003_s.jpg image005_s.jpg

今回の自然観察会では、早朝観察会で産卵の様子を見ようと考えていましたが、クマの目撃情報があり中止にしました。参加者のみなさんからは「残念だ」と言う声もあり、来年はリベンジで産卵の様子も見ていただけたらと考えています。

少年自然の家では、体験型の自然観察会を行っています。触ってみる体験などから、小さな生きものも「命があるんだよ。観察が済んだら、やさしく返してやろうね」と伝えています。これからも長く貴重な生きもの観察が続けられる様に、ご協力をお願いします。

posted by 木戸 誠 at 16:48| 地域教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアフェスティバルでフードドライブを実施しました。

こんにちは、環境部長の中野です。
2017年5月28日(日)
10時から15時まで 吹田市役所駐車場で行われた
「ボランティアフェスティバル」でのフードドライブの様子をお知らせします。

プログ4_s.jpgブログ用2_s.jpg
フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄りそれらをまとめて地域の福祉団体や施設(子ども園など)に寄付する活動です。

食品ロス削減を啓発するため、環境フェスタに続き2回目のフードドライブを実施し、たくさんの食品を持ち寄っていただきました。
持ち寄っていただいた食品は、吹田市社会福祉協議会が受領され、市内の各団体等に寄付されました。

プログ3_s.jpgブログ用_s.jpg

みなさまの善意を感じ大変ありがたく思っております。


posted by 中野 勝 at 11:25| 環境部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

レスキュー隊訓練見学会について

こんにちは、消防長の村上です。


皆さんは、『消防救助技術近畿地区指導会』をご存知ですか。


この指導会は、大阪府と兵庫県の消防救助隊員が日頃磨いた技術を披露し、救助訓練を通して皆さんの期待に応えることを目的として開催されるものです。


今年度は、平成29年7月22日(土)兵庫県三木市で開催され、吹田市消防本部救助グループから『障害突破訓練』に2チーム、『ロープブリッジ救出訓練』に2チームの計4チームが出場します。


また、指導会で上位入賞したチームは、8月23日(水)宮城県で開催される『全国消防救助技術大会』への出場権を得ることから、全国大会出場を目標にして日々訓練に励んでいます。


     MAH01484(4) - コピー.jpg 

このたび日々過酷な訓練に励んでいる隊員の機敏で力強い動作を皆さんにご覧いただく機会を設けました。下記の日程で見学して頂けますので、ぜひ中消防庁舎までお越しください。



   ◇場所

  吹田市中消防庁舎   吹田市五月丘南5番2号

        (問合せ)   п@06-6330-0555


◇見学日時

6月17日(土)12:30〜14:00 ロープブリッジ救出訓練

6月18日(日)12:30〜14:00 障害突破訓練 (雨天中止)

6月24日(土)12:30〜14:00 障害突破訓練 (雨天中止)

6月25日(日)12:30〜14:00 ロープブリッジ救出訓練


同時に最新消防車の展示もしております!




見学について


*事前の連絡や予約は必要ありません、ご自由にお越しください。

 ただし、災害出動中と、上記の時間以外は見学ができませんので

 ご協力をお願いいたします。


  *駐車場はありません。


*安全のため、見学は指定場所からとさせて頂きます。


*日中は気温も上昇し大変暑くなりますので、各自水分等をご持参いただき、熱中 症にご注意ください。





◆訓練の紹介

障害突破訓練 (標準所要時間2分37秒)

5人1組(補助者を含む)でスタート地点からゴール地点までの間にある障害を、4人の隊員が一致協力して[乗り越える]、「登る」、「渡る」、「降りる」、「濃煙を通過する」の基本動作により全員が突破するまでの安全確実性とタイムを評価する訓練です。


20170606_150439 - コピー (2).jpg    DSC05509 - コピー (2).JPG

           [乗り越える]         ⇒         [登る]


MAH01440(5) - コピー.jpg      RIMG0552 - コピー.JPG

             [渡る]           ⇒        [降りる]


RIMG0539 - コピー (2).JPG

     [濃煙を通過する]




ロープブリッジ救出訓練 (標準所要時間1分15秒)

4人1組(要救助者を含む)で2人の隊員が、ロープ(20メートル)を渡り、

対面の塔上にいる要救助者を救出ロープに吊り下げて牽引し、脱出する

までの安全確実性とタイムを評価する訓練です。


 IMG_2798_s (2).JPG  IMG_2802_s - コピー.JPG

                [スタート]         ⇒        [渡る]


 IMG_2807_s - コピー.JPG   IMG_2814_s - コピー.JPG



        [要救助者救出準備]    ⇒  [要救助者を牽引し、救出]




   

posted by 村上 和則 at 20:02| 消防長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする