takeshima_gesui.jpg  下水道部長プロフィール
氏名 竹嶋 秀人
現職の就任時期 平成29年4月
市内のお気に入りの場所 津雲台配水池から見える北摂の山々
趣味 サイクリング 
みなさんに一言!
10年ぶりに下水道部に帰ってきました。
まちづくりの下支えをしている下水道がもっと理解されるよう努めます!

2019年05月27日

ため池ハザードマップって何?

下水道部、竹嶋です。

吹田市初のため池のハザードマップ「釈迦ヶ池ハザードマップ」が完成しました。
(下の写真をクリックしてみて!)
ため池HM.jpg

これは、大雨や地震などによってため池が万が一決壊した場合に想定される浸水区域や浸水の深さ、避難に必要な情報を取りまとめたものです。

さて、吹田市には幾つのため池があるのでしょうか?
ざっと40数か所あります。
都市化が進み、ずいぶん減りました。
(古い地図を見れば、無数にあります⇒国土地理院明治期低湿地マップ

吹田市にある主なため池は12箇所。
ため池_s.jpg.ezof00r.partial

のうち、特に防災上重要な「水防ため池」が3か所。
これは水防法に基づき、大阪府の「ため池防災・減災アクションプラン」で指定しています(大阪府内のため池の現状と防災の取り組みがわかります!)。

今回ハザードマップを作成した釈迦ヶ池(岸部北4丁目)はB級(決壊時の被害が甚大なため池)指定です。
釈迦が池A.jpg

釈迦が池@.jpg
また、この釈迦ヶ池については昨年度(平成30年度)、大阪府で耐震性診断を実施し、耐震性能を有していることが確認されています。


実は下水道や道路は「国土交通省」の管轄ですが、「ため池」はその機能から「農林水産省」の所管となっています。
今回の「ため池ハザードマップ」も農林水産省の補助金を活用し、窓口となる「大阪府北部農と緑の総合事務所」の指導の下、取り組んだものです。ちなみに水道は「厚生労働省」の所管です、ややこしいですね。

さて、このハザードマップ、対象となる地域の皆さんへは、5月15日から職員の手で戸別に配布させていただきました。
是非一読、あなたの近くのハザード(危険性)の確認を!

posted by 竹嶋 秀人 at 17:00| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

それでも下水は止められない。

4月13日(土)恒例の「第15回神崎川河畔春まつり」が開催されました。
川沿いの川面下水処理場と南吹田下水処理場できれいにした水を神崎川に流している下水道部、切っても切れない関係なので、毎年ブースを出展。
春まつりA.jpg 

春まつりE.jpg

春まつりF.jpg

本当にいい天気で、スタンプラリー参加の800人近くの方が立ち寄り、
下水道の話と吹田市の汚泥で作った有機肥料を持って帰っていただきました!?
街の生活を24時間支えている「下水道」少〜し、理解。
春まつりI.jpg

春まつりG.jpg


さて、吹田市の下水道部では、被災地支援として、宮城県の「気仙沼市」へ平成28年度から職員を派遣しています。
激励を兼ねて、宮城県へ出かけてみました。

まずは仙台市。
「せんだい3.11メモリアル交流館」を見学。
10メートルの津波により機能停止した仙台市・南蒲生浄化センター(下水処理場)
被災直後からの「それでも、下水は止められない。」闘いの記録。
スタッフ達のインタビュー動画とイラストで紹介。
気仙沼@.jpg

気仙沼O.jpg

ちなみに吹田市の下水処理場では、
停電に備えて、自家発電機(ディーゼルエンジン)で3日程度稼働できる燃料を備蓄。
また、河川氾濫エリアとなる川面処理場及び川園ポンプ場では止水板を設置しています。

震災遺構の荒浜小学校
気仙沼B.jpg  気仙沼F.jpg

気仙沼C.jpg

屋上から見渡す限りは荒野?となっていますが、
小学校を中心に人々の暮らしが、、、、、。
気仙沼D.jpg

気仙沼E.jpg

次に、東松島市。
話題となった?おのくんの実家、陸前小野の「空の駅」へ。
やっぱり元気なおばちゃん達に会えました。
気仙沼H.jpg

道中の風景。
津波避難ビル
気仙沼G.jpg

進む防潮堤の建設
気仙沼S.JPG

気仙沼Q.JPG

気仙沼R.JPG

造成地と新しい道
気仙沼N.jpg

鉄道跡
気仙沼P.jpg


そして、気仙沼市。
こちらの下水処理場も約9メートルの津波で被災、
5年かけて、平成28年3月に復旧完了。
気仙沼K.jpg

下水道施設全体では8割程度の復旧が進んでいます。
しかし、道路やその他事業との最終調整に苦慮されているそうです。

吹田市の派遣職員と下水道課のみなさん。
気仙沼M.jpg

三陸道の建設も進んでいます。
気仙沼L.jpg


地元の名勝「唐桑半島」も見学、太平洋に突き出した絶景です。
是非、皆さんも足を運んでみてください!
気仙沼I.jpg
posted by 竹嶋 秀人 at 18:15| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

見つけてね!新しいデザインマンホール蓋。

下水道部長 竹嶋です!
デザインマンホール蓋の今年度バージョンできました。
今回も3種類のデザインを作成しました。

ちなみにこの蓋は、鋳鉄(ちゅうてつ)製で34.4kgあります。
開け閉めには専用の工具が必要です。

設置中_江坂蓋_3分で設置_s.jpg


「すいたん」もお手伝い。
すいたんも蓋開けに挑戦_桃山台蓋_s.jpg

市内3か所に設置しました。
さあ、何処でしょう?
ヒントはいずれも鉄道会社とのコラボ、です。

市の西部はこれ。
子すいたん_江坂蓋_s.jpg

市の南部はこれ。
すいたんと_吹田蓋_s.jpg.f4yla2b.partial

市の北部はこれ。
OPEN_桃山台蓋_s.jpg.tf2lgag.partial


ヒントその2
お散歩マップを作ってみました。
鉄道ふぇす_チラシ裏差し替え_s.jpg
市内で、最近オープンした施設も載せています。

ひと雨ごとに春めいてきた今日この頃、散歩がてら探してみませんか!
20190309_111125_s.jpg
*いっぷくは千里南公園のカフェで。


posted by 竹嶋 秀人 at 17:30| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

「経営戦略」できました!

下水道部長、竹嶋です。

いよいよ3月、年度末です。
「吹田市下水道事業経営戦略2019」が完成しました。
  (⇩写真をクリック⇩)
吹田市下水道事業経営戦略【01詳細版】190222_s【製本版】_表紙_s.png
  
ところで、「経営戦略」って何?

『他者との競争に勝利し生き残るための戦い方』との事、なんだか物騒です。

下水道事業の場合、公共事業ですから少し意味は変わります。
『下水道サービスを安定的に継続して提供するための経営の進め方』というところでしょうか。
ちなみに下水道部では、2017年度より企業会計を導入、より一層の経営基盤の強化をはかるために「経営戦略」が必須となりました。
この戦略の計画期間は2019年度〜2028年度の10年間です。

まずは、本市下水道の現状はどうか?

吹田市下水道事業経営戦略_左_修正分_s.jpg

しっかりと施設整備を進めています。

では今後の事業運営はどうか?
判断の目安として、

まず、「経営収支比率」が100%以上であること。
P17 表2.6経営指標の比較 経営の健全性の欄117.7%です。
北摂他市や類似団体と比較しても健全です。

次に、資本も含めての収支で「補てん財源不足額」が無いこと。
P35 表4.9資本的収支 補てん財源不足額が△(マイナス・・・不足額が無い!)となります。

以上から、この10年間は概ね良好ですが、、、。


で、課題は?
P5〜P6 施設の老朽化具合
吹田市下水道事業経営戦略【01詳細版】-布設年度別延長_s.png
1950年代(昭和30年代)から事業開始。
特に千里ニュータウンが一度に整備されたため、
同規模の都市より老朽化が進んでいます。


また、下水道使用料(有収水量)の減少も大きな問題です。

水洗人口推移_s.jpg

P27 人口は増えているのに!(節水意識の向上?)


では、下水道部の目指す未来は?
 三つの方向性を示しています。

◆快適な暮らしを支える
◆災害に強いまちを構築する
◆持続可能な事業を運営する

「経営戦略」は、今後の事業の進み方や、施設の状況により、見直しも行います。

難しい用語が一杯出てきますが、巻末の用語集を参考にご一読をお願いします。

知ってください!あなたの街の下水道を。
posted by 竹嶋 秀人 at 17:30| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

災害に強い街へ・・・今年こそ。

下水道部長 竹嶋です。

昨年は災害続き。
台風21号の風では、下水道施設も被害が出ました。

処理場の屋上防水シートが剥がれたり、
H30台風被害A_s.jpg

排気用の配管が落っこちたり、
H30台風被害B_s.jpg

貯留施設の電柱が折れたり、
H30台風被害C_s.jpg

木が倒れたり、
H30台風被害@_s.jpg

幸い、応急対応により下水道の機能に障害は出ませんでした(ほっ)。
吹田市全体の昨年の災害状況はこちら

老朽化が進む下水道などのインフラですが、
下水道部では、地震発生後の対応である「下水道業務継続計画(BCP)」、
施設の耐震計画である「下水道総合地震対策計画」、
今後10年間の投資財政計画である「下水道事業経営戦略」を作成中です。
順次概要版等で公開します!


さて、昨年最後の現場見学会は、
関西大学で『水害』を研究している石垣教授研究室の学生の皆さん。
関大見学D_s.jpg

関大見学C_s.jpg

関大見学B_s.jpg

関大見学@_s.jpg
皆さん、熱心に見学されてました。
地下で街を守っている施設が、少し見えたかな?

さて、
吹田市の下水道PR冊子を作ってみました。
きれいにできた(?)ので、ご紹介!
キーワードは「数字」です。
37,849_s.jpg
市内のマンホールの数。

833_s.jpg
管渠(かんきょ)の延長

99.9_s.jpg
下水道の普及率

14,241_s.jpg
1年間に発生する脱水ケーキ(汚泥)の量

P5 役割_s.jpg
下水道の役割

P6 組織_s.jpg
下水道部の組織

P7 課題_s.jpg
下水道の課題

どうでしょう?



posted by 竹嶋 秀人 at 19:15| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

下水道の「見せる化」奮闘中!

下水道部竹嶋です。

突然の地震そして、豪雨、台風と大変なこの数か月となりました。
被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

6月の地震発生に対する吹田市の被害状況や支援制度については市報すいた8月号別冊をご確認ください!

さて、積極的に下水道を知ってもらう「見せる化」、この間の取り組みを紹介します。

まずは、処理場の見学会、小学生向けの再開です。
5月8日
千里たけみ小学校の4年生
見学(千里たけみ)@_s.jpg  見学南小@_s.jpg

6月4日
南小学校の4年生
見学(南小)A_s.jpg 

見学(南小)B_s.jpg 


次に、雨水レベルアップ計画のシールド(トンネル)工事の見学会
6月1日
山五小学校の4年生
街の浸水対策をしっかり学んでくれました!
見学(山五)@_s.jpg
  
見学(山五)B_s.jpg

見学(山五)C_s.jpg

見学(山五)A_s.jpg


6月9日
一般公募の皆さん
(沢山のご応募ありがとうございました。)
まずは下水道の役割を学び、
中の島見学B_s.jpg

いざ立坑から約20mの地下へ。
中の島見学㉕_s.JPG  中の島見学C_s.jpg

中の島見学D_s.jpg

中の島見学E_s.jpg  中の島見学P_s.jpg  

記念にトンネルのセグメントに落書き。   
中の島見学A_s.jpg      

6月16日
初めての水害講座を実施。
6.24水害講座_s.jpg
吹二地区防災の取り組みとして、
外水(河川)と内水の違いや日ごろの備え(自助)についてお伝えしました。


7月21日
すいすい君まつり
楽しく『下水道』を学んでいただきました。
7.22すいすいE_s.jpg    7.22すいすいI_s.jpg

7.22すいすいF_s.jpg    7.22すいすいM_s.jpg

7月27日
下新田夏祭りに出店、地域と共に。
7.27下新田D_s.jpg

7.27下新田@_s.jpg    7.27下新田B_s.jpg


チリメンジャコと微生物で水環境のお勉強
(夏休みの自由研究に!)
8月16日 
吹田市立博物館
水環境2_博物館_s.jpg      じゃこ博物館@_s.jpg 

じゃこ博物館B_s.jpg    じゃこ博物館A_s.jpg

ちりめんじゃこで貝殻キーホルダー作成。
じゃこ博物館D_s.jpg        じゃこ博物館C_s.jpg


8月21日
南吹田下水処理場
処理場見学_処理場_s.jpg        南吹田下水G_s.jpg

南吹田下水C_s.jpg     南吹田下水B_s.jpg

南吹田下水E_s.jpg    南吹田下水D_s.jpg

南吹田下水F_s.jpg     じゃこ南吹田@_s.jpg
生き物から水環境を学び、『下水道』の大切さが・・・分かったかな?!

8月19日
ガンバフェスタで、下水道のご紹介!
ガンバフェスタA_s.jpg  ガンバフェスタ@_s.jpg
下水道の役割やマンホールカードのパネル、ガンバのデザインマンホールなどを展示。
学んいただいた方には限定缶バッチ&マンホールカードを進呈
ガンバフェスタC_s.jpg  ガンバフェスタB_s.jpg                                   800人を超える皆さんにPR。ありがとうございました!   興味津々、塩ビます


で、もっともっと『下水道』、知ってもらうために・・・・・
下水道パネル展告知ポスター_s.jpg

9月10日は「下水道の日」
初めての取り組みとして
市役所ロビーでパネル展示を行います。
また、期間中限定で6階下水道部でもマンホールカード配布します。
是非ご覧下さい!
posted by 竹嶋 秀人 at 09:17| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

絶賛配布中!吹田市マンホールカード!

こんにちわ!
下水道部の竹嶋です。

ゴールデンウィークから始まったマンホールカード配布。
ゲットしていただきましたか?
MC@_s.jpg

4月28日、29日、30日は職員も配置し、PR。
MC28日C_s.jpg

連日途切れなくお越しいただきました。
MC30日@_s.jpg

*同時に配った下水道の紹介ビラ
インフォレストチラシ_裏面_s.jpg
多くの方に「下水道」、そして「吹田市」に興味を持っていただけたかな?

5月末までに、3300枚余りを配布させていただきました。
ありがとうございました!
引き続き配布中、まだの方も是非!

で、お答えいただいたアンケートの経過を少し報告。
(5月20日時点)

お住いの土地_s.png

市内在住の方が37%も。関心が高い!
ちなみに遠方では北海道、宮崎県からも。


マンホールカードを集める理由_s.png

ガンバファンが27%、まだまだいけそう!


吹田市にある施設の認知度_s.png

トップは太陽の塔(当然!?)、元祖アサヒビールも強い!


マンホールカードを置いている「Inforest(インフォレスト)すいた」の運営者で、
配布をお願いしている「吹田にぎわい観光協会」のスタッフさんの声です。

「『マンホールカードを下さい』とお見えになる殆んどのお客様がニコニコの笑顔でいらっしゃいます。」

感謝、感謝の1か月でした。



posted by 竹嶋 秀人 at 19:00| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

吹田市マンホールカード配布します!(4月28日より)

こんにちわ! 下水道部の竹嶋です。

念願の吹田市の「マンホールカード」が誕生! 4月28日より配布開始です。
MCA_s.jpg
昨年より、下水道部若手職員を中心にシティプロモーション室などとコラボし、進めているデザインマンホール蓋プロジェクト。
今回「マンホールカード」として採用され、一つの成果となりました。
デザインはガンバコラボタイプです。
MC@_s.jpg

配布場所は千里万博公園ららぽーとEXPOCITY内にある
(吹田市の魅力を知ることができる展示があります。こちらも是非ご覧を!)

簡単なアンケートにお答えいいただいた方に1人1枚、無料で配布します。
配布については、10時〜21時、年中無休となっています。

また、ゴールデンウィークからの配布となり、混雑等予想されます。
スタッフの指示に従ってご協力をお願いします。

もっともっと下水道を知ってもらうため、
「見せる化」をキーワードに、
下水処理場の見学や講座なども積極的に取り組みます。

早速の取り組みですが、
「アジェンダ21すいた」の主催で4月11日に南吹田下水処理場の見学。
2018.4.27アジェンダB_s.jpg    2018.4.27アジェンダA_s.jpg    2018.4.27アジェンダ@_s.jpg

4月22日には同主催の環境フォーラムにて、下水汚泥の活用について報告も。
デザインマンホールも少しPR。
環境フォーラム@_s.jpg

市役所庁内のデジタルサイネージでも「マンホールカード」PR中。
MCB_s.jpg

この機会に、Inforestすいた(ららぽーとEXPOCITY1階)で
「マンホールカード」と「吹田市の魅力」をゲットしてください!


posted by 竹嶋 秀人 at 17:00| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

芝桜咲いてます!(まばらですが)

こんにちわ!
下水道部の竹嶋です。
南吹田5丁目にある南吹田下水処理場で芝桜が見頃です。
南吹田芝桜E_s.jpg

南吹田芝桜@_s.jpg

南吹田芝桜C_s.jpg     南吹田芝桜A_s.jpg 

平成27年に設置した「雨水滞水地」の上部を花壇として利用。
この処理場は昭和46年(1971年)から稼働、
北は千里山駅周辺から東は阪急吹田駅までの市南西部の下水を処理しています。
計画処理人口約119,000人、
14人の機械、電気、化学職の市専門職員と維持管理会社の35人が24時間365日年中無休で運転しています。
南吹田機械A_s.jpg

芝桜のそばにはこんな展示も「雨水排水用ポンプのインペラ」です。
南吹田機械@_s.jpg

大きなエンジン
612m3(学校のプール1杯分)の雨水を1分(!)で神崎川へ排水します。
南吹田機械E_s.jpg

反応槽に空気を送り込む送風機です。
南吹田機械F_s.jpg

詳しくは、「南吹田下水処理場」をご覧ください。

下水管に流された汚物は微生物で分解、うわ水は消毒され神崎川へ。
春祭りL_s.jpg

下水の最後は汚泥となり、専門業者により肥料化しています。
春祭りE_s.jpg

下水で作った肥料を4月7日の「神崎川畔春まつり」でPRを兼ねて無料配布。
春祭りG_s.jpg

この際「下水道」のお勉強
春祭りI_s.jpg
こんなにきれいになります!
春祭りA_s.jpg

みなさん、興味津々!! 
春祭りJ_s.jpg

ティッシュは流しちゃダメ、解けないよ!トイレットペーパーでね!!
春祭り@_s.jpg

あわせて、PR。
春祭りC_s.jpg  春祭りF_s.jpg春祭りD_s.jpg 
寒〜い1日でしたが、用意した肥料&花の種もすべて配布しました。
ブースでお話しを聞いてくれた皆さん、ありがとう!

posted by 竹嶋 秀人 at 18:43| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

下を向いて歩こう!?(前もね!)

下水道部竹嶋です。

下水道に気づいてもらうための「見せる化」の一環として、
「デザインマンホール蓋」を3か所設置。

吹田市とパートナーシップを結んだ「ガンバ大阪」
DMガンバ@_s.jpg    DMガンバB_s.jpg

吹田の自然として藤白台の「三色彩道」
DM三色彩道@_s.jpg    DM三色彩道A_s.jpg

鉄道の街吹田として「大阪モノレール」
         (決定デザインA4)大阪モノレール_s.jpg         DMモノレールD_s.jpg


下水道部の若手職員を中心に、
シティプロモーション室と共に発案、
各関係団体とコラボしてデザイン化しました。
それぞれ周辺の道路上に。
吹田の魅力を発見してみてください!
ただし、前も向いてね!)


早速、先日の万博「鉄道まつり」吹田市ブースで、
「すいたん」とPR。
鉄道祭N_s.jpg

桜も一斉に咲きだす快晴の下、吹田市&下水道クイズも実施。
鉄道祭PR@_s.jpg  鉄道祭PRB_s.jpg

答えてくれた方には「鉄道まつり」限定缶マグネットを進呈。
全て「すいたん」が登場するスペシャルです!鉄道祭マグネットC_s.jpg

「下水道」を少〜し、知ってもらいました。
鉄道祭PRA_s.jpg


posted by 竹嶋 秀人 at 17:00| 下水道部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする