IMG_9211_R.jpg 学校教育部長プロフィール
氏名 橋本 敏子
現職の就任時期 平成30年4月
市内のお気に入りの場所 万博記念公園
趣味 音楽鑑賞
みなさんに一言!
どうぞよろしくお願いします。

2018年04月12日

ご挨拶

こんにちは。4月1日付で学校教育部長を拝命致しました橋本です。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 吹田市役所 at 14:54| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

点字プリンターをご寄附いただきました

こんにちは。学校教育部長の羽間です。

吹田市教育委員会に、小・中学校で使用できる点字プリンターをご寄附いただきました。

点字プリンターは、テキストを視覚障がいのある人が使用できるフォームに変換するために活用するもので、児童生徒の学習教材等を作成するために欠かせないものです。

ご寄附いただいたプリンターは、高速で印字できるため、教材等の作成がとても速くなります。

s-点字プリンター1_s.jpg     s-点字プリンター2_s.jpg


この点字プリンターにパソコンを接続し、文字等を打ち込むと、点字で印字されます。


例えば、算数プリントの問題は、このような点字になります。


s-点字プリンター3_s.jpg     s-点字プリンター4_s.jpg



吹田市の小・中学校に通う子供たちのために、学習機会をさらに広げていただけるよう活用させていただきます。


ご厚意に心より御礼申し上げます。

posted by 羽間功 at 17:39| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

大阪人間科学大学との連携協定

みなさんこんにちは。学校教育部長の羽間です。


吹田市教育委員会は、学校法人薫英学園 大阪人間科学大学と連携協定を締結しました。


11月22日(水)、大阪人間科学大学 田中保和学長と 吹田市教育委員会 梶谷尚義教育長とが連携協定書に調印されました。


   s-人間科学大連携協定_s.jpg


<連携協力内容>

(1)学校現場のニーズに応える教員及びスクールソーシャルワーカー等の養成の推進に関すること。

(2)教職員の資質向上のために必要な研修の推進に関すること。

(3)乙の学生による甲の所管する学校の教育活動の支援の推進に関すること。

(4)教育上の諸課題に係る研究の実施に関すること。

(5)その他双方が必要と認めること。


 本市はソーシャルワーカーをすべての中学校ブロックに派遣し、府下では先進的に生徒指導上の課題等への対応を図っています。


 今後は相互に連携協力し、教員及びスクールソーシャルワーカー等の養成を充実させるとともに、教職員の資質の向上を図り、教育上の諸課題等に適切に対応できるよう、吹田市の教育及び大阪人間科学大学における教育・研究のさらなる充実と発展に努めます。


posted by 羽間功 at 16:36| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

米沢富美子こども科学賞の表彰式が行われました。

みなさんこんにちは。学校教育部長の羽間です。


10月21日(土)、「米沢富美子こども科学賞」の表彰式が、市立勤労者会館で行われました。


 米沢富美子先生は、吹田市立吹田第三小学校、第三中学校を卒業され、慶応義塾大学名誉教授として活躍されています。

日本物理学会会長に就任されたこともあり、日本を代表する理論物理学者で、アモルファス研究においては国際的に有名な科学者です。


 米沢富美子先生には「米沢富美子こども科学賞」審査員となっていただき、毎年9月に開催されている「吹田市子ども科学作品展」の作品の中から、専門的な視点から優秀な作品を選出していただいています。


   米沢富美子こども科学賞 表彰式2_s.jpg


今回の「米沢富美子賞」に選ばれたのは、

中山悠希さん(藤白台小学校 4年) 作品「虹のふしぎ」

でした。

太陽の高度により虹の見える角度が決まっていることや、二重に見える虹の理由などを図解を用いて詳しく解説。

実験を通して、肉眼で見えるものだけでなく、光の屈折現象といったミクロの世界の検証もなされており「科学的着眼の良さ」や「完成度の高さ」などが評価されました。


  米沢富美子こども科学賞 表彰式1_s.jpg


さらに、以下の各賞も発表されました。

★市長賞      石田 大賀さん(千里第二小学校 2年)

                    作品「ヤゴからトンボへ」

★教育委員会賞   西内 小椛さん(豊津第一小学校 6年)

                    作品「大発見!!フラワー探偵団」

★学校教育研究会賞 大村 萌寧さん(千里たけみ小学校 2年)

                    作品「せんたくものをはやくかわかそう」

★科学奨励特別賞  松本 仁之介さん(桃山台小学校 3年)

                    作品「生ごみは たからの山」

★科学奨励特別賞  前田 志帆さん(古江台中学校 1年)

                    作品「セミの羽化」


この他に、科学奨励賞に18名の小・中学生が選ばれました。


  s-米沢富美子こども科学賞 表彰式3_s.jpg


これらの作品は、9月16日(土)から9月18日(月・祝)まで開催された「第32回吹田市子ども科学作品展」において、小学校、中学校あわせて319点の作品が展示され、その中から、米沢富美子先生をはじめとして後藤市長、福田教育委員会委員、梶谷教育長等8人の審査員によって選ばれたものです。


米沢富美子こども科学賞 審査1_s.jpg  米沢富美子こども科学賞 審査2_s.jpg 


どれも自分の興味から観察・実験に取り組んだ力作ばかりで

大変多くの時間をかけたものや専門性の高いものなど、年々レベルアップしているようです。

科学作品展の会場には、1,267人の方が訪れられ、熱心に作品を見入っておられました。

表彰式に引き続いて、米沢富美子先生による記念講演が行われました。

講演テーマは、「土星探査機カッシーニ」です。


s-米沢富美子こども科学賞 講演1_s.jpg


カッシーニによって土星のどんなことが解ったかなどを解説され、

「科学の勉強をこれからも頑張って続けてください」

と、子どもたちに熱いメッセージを送られました。





続きを読む
posted by 羽間功 at 16:51| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

第34回吹田市中学校総合体育大会

みなさん、こんにちは。学校教育部長の羽間です。


 報告が大変遅くなり、申し訳ありません。


第34回吹田市中学校総合体育大会表彰式が8月25日に行われ、

総合男子の部は大谷教育委員長職務代理者から、女子の部は羽間学校教育部長から優勝旗・盾、表彰状が授与されました。


大会は、8月1日から8月22日までの間に開催され、

参加校数は、20校(市立中18校、関西大学第一中、千里金蘭中)

種目数は、全12種目でした。


学校別の総合順位ですが、総合得点制ではなく、平均得点制なので、総合得点を参加種目数で割った点数で決定されます。


総合優勝は、(男子)第一、(女子)片山 です。

    DSC03972_s.JPG    s-DSC03991_s.jpg

    DSC03977_s.JPG    s-DSC03992_s.jpg

総合準優勝は、(男子)古江台、(女子)豊津西 です。

    DSC03980_s.JPG    s-DSC03995_s.jpg

総合第3位は、(男子)関大一、(女子)豊津 です。

    s-DSC03985_s.jpg    s-DSC03999_s.jpg

おめでとうございます。


 種目別 優勝校を紹介します。


   陸上競技     (男子)第 一、(女子)佐井寺

   水泳競技     (男子)関大一、(女子)関大一

   バレーボール   (男子)山 田、(女子)豊津西

   バスケットボール (男子)古江台、(女子)第 六

   バドミントン   (男子)第 六、(女子)青山台

   卓球       (男子)豊 津、(女子)豊 津

   剣道(団体)   (男子)佐井寺、(女子)片 山

   柔道(団体)   (男子)第 五

   軟式野球     (男子)第 一

   ソフトテニス   (男子)古江台、(女子)南千里

   サッカー     (男子)第 一

   ソフトボール   (女子)豊 津


表彰の後、光安中体連会長(南千里中校長)が講評を述べられ、第34回吹田総体が閉幕しました。


          s-DSC04003_s.jpg


          s-DSC04015_s.jpg

がんばれ! 吹田っ子

めざせ!! 東京五輪出場



続きを読む
posted by 羽間功 at 15:18| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

感謝状贈呈式

こんにちは。学校教育部長の羽間です。


吹田市内の企業からは、平素から様々な協力と支援をいただいていますが、

9月29日(金)、トップ産業株式会社代表取締役社長松岡康博さま

教育委員会事務局を訪問され、

「市内の学校の子供たちに何か役に立つことができれば」と、

以下の物品を寄附していただきました。

    マイクロファイバースクールぞうきん

    1,900組(5,700枚)



 松岡社長さまには、梶谷教育長から感謝状が手渡されました。


s-感謝状 2_s.jpg


 寄附いただいた物品は、

 10月10日頃から各学校に約100枚ずつを配付する予定です。


 学校の衛生環境向上に、有効に活用してもらいたいです。


 児童生徒のみなさん、ピカピカの学校にしてください。


 また心もきれいにしてください。

 きっと、相手を思いやり、感謝のことばを大切にすることができると思います。


 トップ産業のみなさん、ありがとうございました。 

続きを読む
posted by 羽間功 at 16:20| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

教育委員会委員による学校管理職研修

こんにちは。学校教育部長の羽間です。


教育センターでは、小・中学校及び幼稚園の教職員を対象とした研修を開催しています。


学校管理職研修については、毎年、夏季休業期間中には一日をかけて実施しています。

今年は、研修プログラムの一部を、教育委員会委員による講演としましました。


 まず、校園長研修は、7月28日(金)に実施しました。


 第1部は、「『いじめ防止基本方針』の改定をふまえたいじめ問題への対応の方向性と課題」をテーマにして、関西外国語大学 新井肇教授に講演していただきました。


 第2部は、歯科医師である谷口委員長に講演していただきました。


    s-DSC03869_s.jpg  

 演題は「私から見た学校・園」


 乳幼児期の定期的な歯科検診についての重要性や吹田市の教育課題について、わかりやすく説明いただき、さまざまな課題に対して、経年のデータを踏まえつつ、適切な対策を考えることの重要性を教えていただきました。


   s-DSC03872_s.jpg   s-DSC03873_s.jpg 


   s-DSC03876_s.jpg   s-DSC03883_s.jpg


  また、校園医として見てきた幼稚園や小学校での子供たちの様子や

  担任教諭が果たす役割の大きさ、折れた歯の適切な処理など

  教育実践に役立つものが多くありました。


   s-DSC03879_s.jpg   s-DSC03881_s.jpg



 次に、教頭研修は、8月8日(火)に実施しました。


 第1部は、「特別支援教育 〜ICT機器を活用するために必要な考え方〜 」をテーマにして、滋慶医療科学大学院大学 岡耕平准教授に講演をしていただきました。


 第2部は、保護者の中から教育委員会委員に任命され、弁護士である安達委員に講演していただきました。


  s-DSC03915_s.jpg


 演題は、「子どもの虐待について」


 大阪府児童虐待等危機介入援助チームの一員として、

 さまざまな虐待事案に関わり、法的な面からサポートしてこられた経験に基づいて、

 示唆に富んだお話を聞かせていただきました


 s-DSC03903_s.jpg


 s-DSC03910_s.jpg  s-DSC03920_s.jpg


 時系列での記録が法的な判断を支える重要な資料となることや、

 公的機関への情報提供と個人情報保護との整合性について、

 現場の迷いを払拭する話もあり、より適正に虐待事案に対応できるようになると感じました。



 いずれの研修においても、次世代を担う子供たちを教育する管理職へ熱いエールをいただいた研修となりました。


 ご講演いただき、ありがとうございました。

続きを読む
posted by 羽間功 at 15:54| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

すいたえいごKids



 こんにちは。学校教育部長の羽間です。


 夏休みを振り返って、小学校臨海学習に続き、今年で5回目となる「すいたえいごkids」の紹介をしましょう。


 7月31日(月)、山田駅前の夢つながり未来館で「すいたえいごkids」行われ、小学校4年生約260名が参加しました。


 昨年までは教育委員会が主体となって運営してきましたが、今年からは吹田市立小学校教職員の研究組織である「小学校学校教育研究会」の外国語活動部の教員が主体となりAET(英語指導助手)との連携協力のもとで実施されました。


 15か所の体験コーナーを、子供たちはお祭りの縁日のような気分でまわっています。


   1.びゅんびゅんごま     9.魚釣り

   2.おりがみ        10.わなげ
   3.英語BINGO        11.缶つみ
   4.英語クイズ       12.フリースロー
   5.べっこうあめ      13.紙トンボ
   6.プラ板         14.ボーリング
   7.スライムづくり     15.まとあて
   8.コイン落とし


  s-えいごkids 1_s.jpg


  s-DSC_0566_s_s.jpg 


  

  どのコーナにもキーセンテンスが決められています。


  子供たちは、いろんな遊びを通して、たくさんの英語に触れます。



 s-えいごkids 2_s.jpg   s-えいごkids 3_s.jpg 

  

  AETの身振り手振りや楽しい雰囲気に、子供たちはすっかりリラックス。

 「リーチ!」「BINGO!!」と大興奮でした。


 s-えいごkids 4_s.jpg 


 スライムやべっこうあめ、紙トンボづくりなど、工作が好きな子供たちも

 熱中にモノづくりを楽しんでいました。


s-えいごkids 5_s.jpg

 オールイングリッシュで過ごす1時間半は、とても楽しい時間だったようです。


 参加した子供たちからは「もっと遊びたかった!」という声が聞こえてきました。


 英語好きになりました? 上手になりましたか?


続きを読む
posted by 羽間功 at 18:26| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校臨海学習

 こんにちは。 学校教育部長の羽間です。

 8月25日から2学期がはじまりました。

 夏休み中、子供たちはいろんなことを体験し、思い出づくりがいっぱいできたのではないでしょうか?

 さて、夏休み中に行われた体験活動、部活動等を、振り返ってシリーズで紹介しましょう。


 まずは、小学校の臨海学習です。


s-臨海全風景_s.jpg


 7月22日()から23日()にかけて、日本海の各遊泳場(京都府〜兵庫県)で行われている臨海学習を視察しました。


 夏休みに入ってから、吹田市内の多くの小学校では6年生が臨海学習を行います。


 安全体制の中、子どもたちはそれまでの水泳学習の成果として、海で遠泳に挑みます。

「えーんやこーら」の声を掛け合いながら泳ぎ切った子どもたちの表情は満足感で一杯でした。


 s-臨海1_s.jpg s-臨海2_s.jpg


 カッターに挑戦する学校もあります。

 海風と触れ合いながら・・・・力を合わせて・・・・声を合わせて・・・・


 s-臨海3_s.jpg


 海に入る前に、みんなでしっかりと準備体操をします。

 そして、いよいよ海へ。

 思ったよりも海の水は塩からくて、

 学校のプールよりずっとずっと浮くことにびっくりして・・・・


 子どもたちは貴重な体験をします。


  s-臨海4_s.jpg

  隊列を組んでみんなで泳ぎ切ります。


  仲間との一体感の中で子供たちがどんどん成長している瞬間。

  子供に言わずに陰で見守る保護者の姿も見られました。

  感激しました!

続きを読む
posted by 羽間功 at 15:55| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

熊本復興支援募金千里丘中学校

みなさん、こんにちは。学校教育部長の羽間です。

連日報道されている被災者の姿に心を痛めているのは、大人だけではありません。
7月18日(火)、千里丘中学校生徒会代議員長である3年小森日菜子さんと2年山下聖渡さんが梶谷教育長のもとを訪れ、熊本復興支援募金を手渡されました。

            s-千里丘中生徒会_s.jpg

熊本地震から1年以上経過しているにもかかわらず、まだ復興が完全に至っていない現状を知り、「熊本地震復興に協力できたら」と、朝校門の前等で、生徒会と代議員会が募金活動に取り組んだそうです。

今回届けていただいた復興支援募金は、被災地の方々の復旧を願う皆さんの熊本への思いを乗せて、被災地にお届けします。

協力いただいた皆様、募金活動をがんばった千里丘中学校生徒会と代議員会のみなさん、どうもありがとうございました。



続きを読む
posted by 羽間功 at 11:20| 学校教育部長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする